ニュース

本文印刷

  • HOME
  • ニュース
  • 警視庁殿に新型「自動起動式発動発電機(2kVA)」を納入

ニュース

警視庁殿に新型「自動起動式発動発電機(2kVA)」を納入

2015/04/14

 当社は、交通信号機用バックアップ電源の小型化に成功し、警視庁殿へ納入いたしました。
当機は、限界まで低く・薄くをコンセプトとし、幅の狭い歩道などにも設置が可能となっております。
また、全高が低いことから、身長が低い子供やドライバーからの視界をお互いに妨げることなく、交差点での安全に大きく寄与するものとなります。

<主な仕様>
1. 発電機:AC100V、1相2線、2.0kVA、ブラシレス
2. エンジン:空冷4サイクルディーゼルエンジン
3. 外観寸法:950(W)×450(D)×1100(H)  アダプターベース除く
4. 乾燥重量:約270kg

お問い合わせ先:営業本部 (03-6806-1075)

自動起動式発動発電機(2kVA)

自動起動式発動発電機(2kVA)

このページのトップへ